title

クロミッドの通販を簡単に解説

クロミッドの通販

【クロミッド】は一般的な薬局やドラッグストアでは販売していません。【クロミッド】を手に入れるには病院を受診し不妊治療を始めて医師から【クロミッド】の処方が必要と判断されない限り処方してもらえません。

「子供は欲しい・・・。だけど治療費がかさんで生活が苦しい・・・。」そう思っている人はかなり沢山いると思います。実際、不妊治療にはかなりの金額がかかりますし保険適用外の診察や治療もあるのです。そこで気になってくるのが薬の【通販】ではないでしょうか。

Amazonと同じように医薬品が購入できる

今はAmazonなどの【通販】は普通に生活に浸透していますよね。中には医薬品を販売している【通販】が存在します。Amazonでも医薬品は販売しているようですがほとんどのものが日本にて承認が下りている薬のみの販売だと思います。

では日本で未承認の薬(医薬品)が欲しい場合はどうしたらいいでしょうか。今回の【クロミッド】は日本で承認されていますが医師のみが処方でき病院へ行かないともらえない薬(医薬品)なのです。

病院でしか処方されない薬(医薬品)や日本で未承認の薬(医薬品)でも【通販】を利用すれば手に入れることができます。その【通販】とは日本の通販では無く【海外通販】を利用するということです。

【海外通販】とは海外から薬(医薬品)を個人輸入することをいいます。【個人輸入】というとすごく難しく感じますが【個人輸入代行サービス】を利用することによりとても簡単に海外の商品(薬など)を購入することができます。

【個人輸入代行サービス】は個人輸入する上で面倒な手続きや税関などの手続きを購入者に代わって行ってくれるのです。購入者はサイトを利用し注文して支払いをするだけで欲しい商品が届くので日本の【通販】と変わらないですね。

通販の多くのメリット

さて【海外通販】にはどのようなメリットがあるのでしょうか。今はほとんどの人がスマートフォンを持っていますね。スマートフォンなどのインターネットに接続できる環境にあるだけで簡単にサイトにアクセスができボタン一つで購入することができます。

わざわざ薬局やドラッグストアなどに買いに出たり病院などを受診しなくても欲しい薬が手に入るということです。自宅に居てショッピングができるなんてとても便利な時代になりましたね。

【海外通販】のいいところのひとつ。ジェネリック医薬品がとても豊富に揃っていることです。ジェネリック医薬品は日本でも病院を受診した際に処方された処方箋を薬局へ持って行くと「ジェネリックにしますか?」と聞かれることも多いですよね。

ジェネリック医薬品は後発薬といい先発薬より安く提供されているのが特徴です。【海外通販】ではこのジェネリック医薬品が多数販売されています。それに日本では未承認薬も販売しているため、日本では販売していなくて海外では一般販売されている医薬品であればほとんどの薬(医薬品)を手に入れることが可能です。

通販利用にあたって気を付けなければいけないこと

海外通販】を利用するにあたり気をつけなければいけないこともあります。あくまでも【個人輸入】であるため、購入は自己責任になります。【個人輸入代行サービス】などはあくまでも購入者と海外業者の仲介役となります。

【個人輸入代行サービス】は購入者の注文を受け海外業者へ注文をして配送するよう手配するだけのサービスとなります。ですので海外医薬品を【通販】にて購入する際には注文後の事、使用した場合の副作用など自己責任の下、利用することが前提となりますので注意してください。

【医薬品の通販】は個人輸入ですので購入者が個人的に自己責任のもと利用するというのがルールとなっています。ですので購入した医薬品を友達や家族などに譲ってはいけません。譲ってしまうと法律違反になります。

それに最初から購入者が使用する目的では無く友人や家族に頼まれて購入することも禁止されています。しっかりと理解した上で利用するようにしてください。

【個人輸入代行サービス】には悪徳なサイトも存在しています。悪徳なサイトでは偽物を取り扱っておりそれを本物と偽って販売しているようです。そのような悪徳なサイトには注意してください。

まとめ

医薬品の通信販売は日本の【通販】でも購入できるところもありますが、日本で承認されていなかったり病院でのみ処方される薬(医薬品)などを購入したい場合は【海外通販】【個人輸入】を利用すると手に入れることができます。

ですが医薬品を個人輸入する際にはいろいろなルールが存在しますので利用する【個人輸入代行サービス】のサイト上にある規約やネットなどで個人輸入する際の注意事項などを前もって理解していなくてはいけないですね。