title

クロミッドの効果を簡単に解説

クロミッドとは

シアリス

【クロミッド】とは不妊治療などでよく使用される薬です。有効成分の名称がクロミフェンクエン酸塩といいます。【クロミッド】はいわゆる排卵誘発剤で、【排卵障害】【無排卵】の人に処方されることが多い薬です。

この薬は不妊治療においてタイミング法の次のステップに処方されることが多い薬になります。【クロミッド】の有効成分が卵子を育てる為に作用してくれ排卵を誘発してくれます。

【クロミッド】の排卵誘発効果とタイミング療法にて併用するのが妊娠率が上がるとされています。

クロミッドの効果

【クロミッド】は軽い【排卵障害】が起こっている場合や、排卵日が不安定(排卵している状況)で、タイミング法(不妊の治療方法)での妊娠が難しい場合(症状)などに処方されることが多い薬です。

【クロミッド】は一定期間飲むことが必要な薬で、飲み終えた後、約7~10日後に排卵が起こるといわれています。

不妊症の第一選択薬

不妊治療をしている人にはとても知られている【クロミッド】ですが、不妊治療をする際に排卵がきちんと行われているのか医師により診察してもらいます。

最初はタイミング法といった方法が第一ステップといわれていますが、タイミング法で試しても排卵が起こっていなければ妊娠することはまずありません。

この排卵に関しての障害(無排卵)などが原因の場合はこの【クロミッド】が最初に処方されています。【クロミッド】の有効成分クロミフェンが排卵を促進してくれる(卵子の発育を促してくれる)効果があります。

一般的に【クロミッド】を飲み終えると7~10日後に排卵するといわれていますが、人によっては飲みきったあとにすぐ排卵する人もいるようです。

男性不妊にも効果がある

【クロミッド】は女性の排卵を促進してくれるだけではなく、男性不妊にも効果があるといわれています。男性が【クロミッド】を服用すると精子を作る睾丸に作用し男性ホルモンの分泌を促してくれます。

その作用効果で精子の形成を促進する作用があるとされていれ効果が期待できるようです。【クロミッド】もお薬ですので副作用が無いとは言い切れません。ですので副作用があると十分に理解したうえで使用するようにしてください。

男性ホルモンが低下しているとやはり精子の生成はなかなかうまく生成されないことが多いです。その為、男性ホルモンが低下している人には【クロミッド】がお勧めです。

【クロミッド】を服用することで精巣の機能を高めてくれるほか、男性ホルモンの生成を早急に回復させてくれます。その効果のおかげで精子の生成を促し精子量が増加または精子の質が良くなります。

有効成分(クロミフェン)について

【クロミフェン】は視床下部(間脳に位置する)のエストロゲン受容体(ステロイド受容体スーパーファミリーに属する分子)を阻害し、性腺刺激ホルモン(Gonadotropin)の分泌について負のフィードバック(Negative feedback mechanism)を遮断して【性腺軸】【下垂体】【視床下部】を増強します。

クロミフェンのZ 体(ズクロミフェン)はE 体よりも活性が強く、それにより長時間【エストロゲン受容体】に結合します。【クロミフェン】はステロイドの仲間ではではないです。

一般的に正常な女性ホルモンのサイクルでは、排卵の7日後に多量の【プロゲステロン】と【エストロゲン】が黄体から放出されます。

視床下部および下垂体前葉でGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)、FSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体形成ホルモン)を 生産の高いレベルでのGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)、FSH(卵胞刺激ホルモン)およびLH(黄体形成ホルモン)を抑制します。

排卵後に受精が起こらないと、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の欠如により黄体は崩壊します。hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は通常胚で産生され、妊娠中の【エストロゲン】および【プロゲステロン】の濃度を維持する。

クロミッドの製造元(富士製薬工業)について

【クロミッド】の製造元である【富士製薬工業】は日本の医薬品製造販売業者です。富山県富山市に工場や研究所を構えており、その他にも【東京】【名古屋】【北海道】【富山】【広島】【大阪】【福岡】に支店があります。

【富士製薬工業】は注射剤をメインにおいていて【女性医療】【急性期医療】を支える製品を主に製造・販売していて安定供給に尽力しています。なかでも、【不妊治療薬】や【月経困難症治療薬】など女性特有の病気の予防や治療薬を提供しています。

【急性期医療分野】
急性期とは、病気になりはじめで急速に健康が失われている状態の時期(症状が比較的激しい時期)のことをいいます。この時期には医療措置として急性期医療が行われます。その時に使用される薬剤や製品を主力としとても特化している分野です。

【女性医療分野】
産婦人科を中心とする女性医療の分野にもとても力をいれており古くから研究をしている会社です。体外受精をする人や排卵障害がある人には排卵を促す力が足りません。その排卵を促す為の薬剤を日々研究し、安定供給できるよう力を入れています。

まとめ

不妊治療をしている人に【クロミッド】という薬の存在はとても知られています。不妊治療をするにあたり最初に処方される薬だからです。【クロミッド】には女性だけではなく男性不妊にも効果があるとされているのが驚きです。

男女共に服用できる薬なので治療する人にとっては同じ薬を使用できるためよいのではないでしょうか。【クロミッド】を製造・販売している【富士製薬工業】も女性医療分野にとても力を入れている製薬会社のようですので安全性や効果なども安心して使用できそうです。